読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい

どうでもいいでしょ

供給できない

にっき
若い女なら誰でもちやほやされるなんて嘘だ。舐めた態度取られたことは何度もあるけど、若いから、女の子だからって特別扱いなんてされないし全然イージーモードじゃない。なんてまだ社会に出てもいない小娘が言うのもなんだけど、私はきっと誰かに大切にされる運命にないんだと思ってる。きっと、今大人で色んな意味でモテてない人は若い頃もモテてなかったし、これからも地球がひっくり返るようなミラクルが起きない限りモテない。と思うから。

私はもちろん可愛くないし愛嬌もないからそりゃモテるわけがないよ。午前中いっぱいクラスの子と話さないなんてザラだし、ちょっと面白いこと言ってみれば今日はどうしたのー(笑)みたいな扱いだし。だからせめて人を不快にしないように生きようなんて思ってみるけど、なんで私を理解しようともしない奴らにこんな無駄に謙虚に接しなければならないのかという屈辱感が先にくるからそんなことできなくて尚更近寄り難さに拍車がかかる。でも私だって普通に笑うし泣くし喋るし(校外なら)友達だっているし。だから誰かこんなありふれた女子高生の私を普通に好きになってよ、普通にちやほやしてよ。なんて馬鹿みたいだね。

にほんブログ村に登録してみたら思ったよりアクセス数伸びて楽しい。こんな掃き溜めみたいなブログ読んでくれてありがとう、好き。


こんなの寒い痛い

夢にっき

あのひとにラブレターを書く夢を見た、綺麗な箱に入った香り付きのレターセットを探して。長い指と女っぽい爪が綺麗で好きだったの、あばらが浮きそうなくらい薄い身体も。多分客観的に見たら全然かっこよくなんてないし頼りない感じなんだけどそこが好きだった。というか今になって好きだったんだなって気づいたからもう全部遅い、メールアドレスもLINEも知らない。私のつまらない話だって真面目に聞いてくれたし、女の子扱いしてくれた、はいはいわかりましたお姫様、なんて言って。すきだなあ。私のアルバムにあのひとは「いつかどこかでまた会える日を楽しみにしています」って書いた、こんな文書く男子なんて他にいなかった。私はちょっとだけ困らせてやろうなんて思ってあのひとのアルバムにハートマークを書き散らしたけどどう思ったのかな、ああ痛々しい。

JKでした

にっき
今日は休みだったので珍しく友達と原宿行ってきました。

水曜日のアリス行けてよかった、可愛かった!!整理券も割とすぐもらえたし早めに行って正解だった。チョーカーとイヤホンジャック可愛いの買えた。

原宿アルタもちょっと並んで入れたしノベルティもらえたしよかった。スイマーすき。

MILK寄ったけど価格帯高すぎて。大学生になったらバイトしてお金貯めてMILKでもなんでも着られるようになりたい。

なんにせよこんなに可愛くていい子が私と一緒に歩いてくれることが嬉しい。高校違うけど一番大好きな友達のひとりだから大切にしたいな。

がんばろうね

にっき
人生で1、2位を争うくらいの腹痛で卒業式休んだけど仮病だと思われてそうでつらい。というのも私がいつも帰りたい休みたい言ってるからなんだけど。でも早退こそすれ休んだのは高校では今日が初めてなんだよ。

卒業式なんて言っても顔見知りの先輩なんか一人もいないし何にも感慨深くない。ていうか大学も決まってないうちに卒業式だけされてもって感じだよね。来年は私があの位置にいるんだと思うと胃がキリキリする。憂鬱。

明日から学校なのでこれもまた憂鬱。本当に面倒だしなんかもう学校やめたい。けど中卒なんて本当洒落になんないのでがんばる。受験はしたくないけど大学には行きたいんだ。だからまずは明日のために課題終わらせようね。

女子力とは

にっき
今日は振り替え休日なので10時ごろからマドレーヌを焼いていました。私の作れるお菓子のレパートリーなんてこれと後はクッキーくらいのものなのだけど。お菓子作りを趣味にするほどに手間や時間はかけられないけどたまに作るには楽しいものよね。

それから午後は美容室に行って髪を切りました。前回、肩につくくらいのボブにしたのだけれど、それが伸びて量も多くなって鬱陶しくなったので今度は肩上まで。ミディアムヘア以上の長さの時が多かったけど最近は短めが好みだ。橋本愛ちゃんも広瀬すずちゃんもかわいい。

そして夜はホットレモネードを飲みながら勉強。ジンジャーは苦手なので入れないけど。最近テストに追われて忙しかったからこんなに穏やかな日は久しぶりかもしれない。なんて言っても明日も小テストはあります、だからもうおやすみ。

井上涼さんがかわいい。すき。

ロリポップとアンブレラ

夢にっき
今日は雨なので、いつか見た夢の話。

学校から帰ろうとすると雨がざあざあ降っているので傘を差して帰ろうとした。
昇降口で係の生徒が3つ団子状に連なっている大きめのロリポップをくれて、それを持っていると自分の周りの雨は止み、傘は要らない。ロリポップはひとりずつオレンジ、赤、黄など色が違っていて、私は青いものをもらった。
ロリポップを舐め舐め校門を出ようとするが、ロリポップはガス入りの風船の要領で、かつそれよりはるかに強い力で宙に浮かぼうとし、生徒たちは飛ばされそうな傘をもたげるような格好でロリポップを必死で掴む。
中にはその浮遊力に負け空を飛んでいる生徒もいたが、私は青のロリポップのソーダ味がたいそう好みなので負けじと舐め続ける。
そのうちになぜかロリポップは水飴に変化し、バスに乗る頃には溶けて制服はべとべとになってしまい、結局雨に打たれてそれをすべて流してしまった。

というだけのオチも何も無い夢でした。

バレンタインデーの話

にっき
今日はバレンタインデーだけど去年のバレンタインはかなり居心地悪い感じだったからそのもやもやをここで成仏させよう。

私は毎年マドレーヌを作って友チョコとして交換するんだけど、去年は大した訳はないけど流れでクラスの男子にあげて。でホワイトデーあたりにその男子がLINEのタイムラインでスコーン手作りしたからくれた人みんなにお返しするねーなんて言ってて。それで次の日クラス内で割と多くの人に配ってたんだけど一向に私にはくれないわけ。別にお返しを期待してたわけじゃないし、私にはあげたくなかったならそれまでだけど。私があげた時目の前で食べてて反応見てたけどまずかったわけじゃないと思うし、曲がりなりにもえーあまってるならちょうだい!うんいいよーみたいな流れがあったわけで。相手に罪はないけど存在を忘れられてるみたいで割と悲しかった。という話。

ていうか罪はないけど非はあるな、なんか思い出したら腹立ってきたからLINEブロックしよう、一回もトークしてないし。

多分テスト明けにはみんな交換するんだろうけど今年は何も作らないでくれた子にだけ市販の配ろ。