読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい

どうでもいいでしょ

可愛いは正義

美少女になりたい。お世辞じゃなく可愛いね、綺麗だね、って言われて生きてみたい。見た目だけで友達をつくりたい。可愛い子グループで一緒にいてその中でも別格扱いされたい。横暴に尊大に振舞いたい。そんな態度ですらご褒美ですって言わせたい。店員や先生にみんなの前で特別扱いされたい。街を歩けば即スカウトされたい。周りの不細工を見下したい。意地悪されても、でもお前ブスじゃん、で解決したい。

放課後の教室で独り佇んでいたら忘れ物を取りに来たひとに恐る恐る話しかけられたい。それで話が思ったより弾んでちょっと仲良くなれたと思われたい。そのうちそいつに靴箱に他の奴と違って顔だけで選んだんじゃない、って言い訳の書かれたラブレターを入れられたい。それで呼びだされた場所には行かないで無視したい。懲りずに何回でもラブレターを入れられたい。突然みんなの前でお弁当に誘いたい。屋上で恋人になってあげてもいいよって言いたい。驚いて声も出せないそいつにキスして、って頰を指差したい。そいつが意を決して向かってきたら顔の向きを突然変えたい。唇にキスしたい。責任とってよねって言いたい。
ふたりで幸せになりたい。