はい

どうでもいいでしょ

なんでわたしあの子のことかわいいって言わなきゃいけなかったんだろう

さみしくて死にそうとか言いたくないけどさみしくて死にそうだよね 彼氏というものはいなきゃいないでさみしいしいたらいたでさみしいということがわかった 好きって言ってくれるひとがいないさみしさと好きって言ってくれるはずのひとがここにいないさみしさと わたしかわいくなりたいと思ってるんだよ、嫌われたくないしもっと好きになってもらいたいしわたしがこうやってかわいくなりたいと思ってることをかわいいと思ってほしいんだよ なんで好きなのかなんかわかんないよ理性がなくて本能だけで好きなだけで でもそんなので満足してもらえないよね いろいろ思ってることあるし言えないことも言いたいこともあるしぜんぶぜんぶ伝えたいけど伝えたくないしあーあ、すきだなあの絶望で明日も生きれるかな かまってほしいってどのくらいなら言ってもゆるしてくれる?きらわないでいてくれる?つまんない人間になったねもとからかもねウケるね なんであの日ぎゅっとしたままで核心に触れてくれなかったのかな 理性をぶっ壊してしまえる破壊力がたりなかったのはわかってるんだけど はやく全部見せてよ あたしのぜんぶぜんぶあげるから はやく はやく どーでもいいけどあのひとが彼氏になってからオナニーがはかどるはかどる すごくはかどる はやくぶち抜いてよ ぐちゃぐちゃにかきまわしてそれであたしの破片で新しいあたしを再構成してその一部にあなたが混じっててもいいよ そのくらいはあげるさ でもさあ、いまくらべたらさあ、わたしの方がかわいいんだと思うんだ、だってかわいいって言ってくれるひとがいるもんね可愛すぎて死にそうって、自分にはもったいないくらいにかわいいって、めっちゃかわいいって言ってくれるもんねうそじゃないよね?息を吸って吐くたびわたしをかわいいと思ってほしくて、かわいいって言ってほしくて、そしてはやくキスしてほしいの おねがい あの子もあの子もあの子もあの子もわたしより全然かわいくないよ わたしの方が全然かわいいよ だからおねがい もうくるしいよ